【手作り化粧水】トラネキサム酸&ナイアシンアミドの美容液キットで作ってみました

トラネキサム酸&ナイアシンアミドの美容液キットコスメで美意識UP
こだま
こだま

かずのすけ先生の本を愛読していると、お肌に大切な成分が少しずつ分かってきて、せっかくならその成分が、しっかり含まれている化粧水を使いたいなぁと思うようになりました。

そこで!前から気になっていた【手作り化粧水】についに挑戦してみました。

初めてなので、いきなり自分だけのオリジナル化粧水を作るのはハードルが高いので、まずは手作り化粧水キットに挑戦です!

スポンサーリンク

トラネキサム酸&ナイアシンアミドの手作り美容液キット

こちらが今回届いた、手作り美容液キット!

容器と精製水(薬局に売ってます)は、自分で用意します。

トラネキサム酸&ナイアシンアミドの美容液キット

手作り化粧水初心者にとってはたいへんありがたい!すでに混ぜる成分はそれぞれセットになっています。

購入したのはこちら

今回はこちらのサイトで化粧水などを購入した際の、プレゼント企画で頂きました!

手作りコスメの材料屋 PEACH*PIG

スポンサーリンク

さっそく手作り美容液を作ってみました!

手頃な容器がなかったので、家にあった新品の100均の小さな容器を使います。

最近はコロナ禍のため、どこの家にも消毒液があると思います。思わぬところで消毒液が重宝です!容器をさっと消毒します。

そして、精製水25.5gを入れます。とても少しの量に感じます。

なんだか理科の実験みたいで楽しい!

精製水を入れた容器とタニタのスケール

(結果的に、この入れ口が大きい100均容器方が、粉を入れやすく、手作り化粧水初心者にはとても良かったのでオススメです!)

あとは、キットに説明書が入っているのですが、その順に粉を入れて、混ぜるだけです。

  1. ベタインと、トラネキサム酸&ナイアシンアミドをキットを入れて一旦、容器の蓋を閉めてよく降る。
  2. 植物性1.3ブチレングリコール、1.2ヘキサンジオール、アスタキサンチンを入れて、よく降って混ぜる。
  3. 最後にキサンタンガムを入れて1分振る!!
  4. すぐに溶けないので、常温で置いて、半日経ったらまた振る!!
  5. 出来上がり!(要冷蔵保管、2ヶ月で使い切る)
トラネキサム酸&ナイアシンアミド美容液キット個包装

これで出来あがりです!

シャカシャカ振っていると、だんだんとろみが出ましたが、確かにすぐには溶けず、常温で半日放置後、再度降ると、よりとろみが出ました。

アスタキサンチンが入っているため、あっという間にとても鮮やかなオレンジ色に!!

トラネキサム酸&ナイアシンアミド美容液の色

自分でこれだけの材料を配合しようと思うとだいぶ億劫になりますが、このキットなら混ぜるだけで簡単!面倒なところはやらなくて良いので、オイシックスのような感じです(笑)

スポンサーリンク

手作り美容液を実際に使ってみた感想

これまでは、手作り化粧水だとちょっと不安、、と思っていましたが、今はむしろ、手作り化粧水の方が安心!!と思えるようになりました。

不要な成分は一切使っていないのが、自分の目で見て分かるからです。

さっそくお風呂あがりのスキンケアで、オリジナルのトラネキサム酸&ナイアシンアミドの美容液をたっぷり使ってみました。

使い心地は、少しとろみがあり、お肌に馴染む感じでとても気持ちいいです。

次の日、お肌を観察してみると、肌荒れ気味だったのがちょっと沈静化している!?ような気がして、嬉しくなりましたよ!!

どうもこの手作り美容液を使うと、お肌の調子が良さそうです。

手作り化粧水だと、コスパよく、美容成分たっぷりの美容液が使えるので、市販のようにケチって使う必要はまったくありません!

思いっきりたっぷり美容液を使って、お肌に入れ込めます♪

スポンサーリンク

成分のおさらい

今後は自分でも手作り美容液を作って行きたいので、今日の成分をおさらいです。

トラネキサム酸

肝斑、シミ、そばかすを改善する成分。紫外線などによりシミ対策にもピッタリ!

ナイアシンアミド

ビタミンB3パウダー。メラニンの生成を抑制。シミ、そばかすを根本から防ぐ。活性酸素をブロック(活性酸素はシワ、たるみなど肌老化のもと)

アスタキサンチン

シミを抑制。美白効果!

ベタイン

植物性由来の保湿成分

植物性1.3ブチレングリコール

BGのこと!

保湿剤、防腐剤、溶剤として用いられる水溶性成分で、無色透明、無臭、皮膚刺激はほぼ無し。

かずのすけ先生もOK成分としている安心成分です。

タイトルとURLをコピーしました