フェムケアしてますか?私はオイルケアから始めました♪

フェムケア用のオイル毎日の生活で美意識UP
こだま
こだま

皆さん、フェムケアしていますか?

フェムケアとは、フェミニンとケアを合体させた言葉で、女性のデリケートゾーンのケアを意味します。

お顔や身体の美容ケアはバッチリでも、意外と見落としがちなフェムケア。しかし、女性の身体にとってはとても大切な部分となります。

最近、このフェムケアの大切さがどんどん注目されています♪

スポンサーリンク

今、注目されているフェムケアとは?

フェムケアとは?
「Femcare(フェムケア)」とは、「Feminine(女性の)」と「ケア(care)」をかけあわせた言葉。女性の身体や健康のケアをする製品やサービスのことを総称していいます。

https://www.biople.jp/articles/detail/1614/1/1/1

これまで、デリケートゾーンのケアとなると、少し恥ずかしいような控えめなイメージが多く、あまり向き合わずにいた方も多いのではないでしょうか?

最近は、女性の社会進出や、女性の起業家さんが増え、このフェムケアの大切さを伝え、さらにはフェムケアグッズが、どんどん増えてきています。

一昔前に比べて女性がより声を上げる事ができるようになり、メディアにも取り上げられるようになりました。

もっともっと女性は身体の事をよく知り、労わっていく必要がありますね♪

スポンサーリンク

なぜフェムケアが大切なのか?

女性のデリケートゾーンは当然ですが女性にとってとても大切な場所。

特に、デリケートゾーンはホルモンバランスに大きく関わる場所とも言われています。

その大切な場所が、ケアされず、お肌も乾燥している状態ではいけません。

デリケートゾーンをケアすることで、月経痛や冷えの改善にも繋がると言われています。

フェムケアは良い効果がたくさん!

まだまだ研究途上のファムケアですが、ケアする事で良い事づくしです。

お肌の調子も良くなり、身体の調子そのものが良くなるという話もあります。

特に、産後の女性にフェムケアは大切で、フェムケアを行う事で、出産で駆使した身体を癒し、調子の良い状態に戻す事を助けると考えられています。

トータルではエイジングケアにも繋がり、女性の美につながっていきます。

デリケートゾーンに向き合い大切にする事は、自分自身を大切にする事になりますね

スポンサーリンク

私はオイルケアから始めました

増えてきているフェムケアグッズですが、何から始めたら良い?と悩んでしまいます。

私はまず、オイルケアから始めました♪

フェムケア用のオイル

オーガニック・ボタニクス

ヴァージノル

ネロリの香り 28ml

デリケートゾーン向けのオイルです。とても香りがよく、癒されるハーブの香りがします。

この商品を選んだのは、全成分がとてもシンプルだからです♪

特にデリケートゾーンに塗るので、色んな成分が入っているのは怖い気がします。オーガニック成分で安心して使いたいなと思います。

全成分

  • アーモンド油
  • アンズ核油
  • ビターオレンジ花油
  • トコフェロール(英国土壌協会認定オーガニック原料使用)
オーガニックボタニクスヴァージノル ネロリの香り デリケートゾーンケアオイル
スポンサーリンク

使用方法

お風呂上がりなどの清潔な状態でデリケートゾーンに塗布します。

鏡を見ながら丁寧に塗ると良いそうですが、私はお風呂場に置いておき、身体を拭いた後に、その場でパパッと塗っています。

まずは続ける事が大切なので、少量をつけるところから始めています。

フェムケア用の石鹸もある

フェムケア用の石鹸もあり、お風呂で身体を洗う際に、デリケートゾーンは専用の石鹸で優しく洗う事が推奨されています。

フェムケアに取り組む、初めの1歩として、始めやすいのではと思います♪

スポンサーリンク

まとめ

まだまだフェムケアという言葉を聞いた事がない、という方も多いのではないでしょうか?

iPhoneの文字変換も、フェムケアという言葉を認識していないように思います。早くこの言葉が世の中に認知されて、友人同士でも堂々とフェムケアの話ができ、そもそもケアする事が当然の毎日が来る事を願っています。

それはつまり、世の中が女性の身体を思い、大切にする意識に繋がるのではと思っています。

フェムケアグッズはどんどん増えてきていますので、身近な友人へのプレゼントにもぜひオススメです♪

タイトルとURLをコピーしました