ダイエット食事のカロリー管理 オススメ無料アプリ Myfitnesspal(マイフィットネスパル)

マイフィットネスパルのアイコンパーソナルトレーニングジム
こだま
こだま

ダイエットや健康管理をするうえで、食事のカロリー管理は1番大切です!

このページでは、ダイエット時に大切な食事のカロリー管理が無料でできるアプリを紹介します。

美意識マダム
美意識マダム

スマホのアプリを使えば、摂取カロリーだけでなく、PFCバランスのチェック、詳しい栄養素のチェックもできます。

充実した機能が無料で使えますよ!

スポンサーリンク

Myfitnesspal マイフィットネスパル

Myfitnesspal マイフィットネスパルは、ダイエットなどカロリーコントロールしたい人にとてもオススメな、無料で使える、食事管理アプリです。

公式HP

MyFitnessPal | MyFitnessPal.com
目標達成を目指しましょう。MyFitnessPal を使用すれば、カロリーの記録や材料の明細、アクティビティの記録が可能です。

もともと海外のアプリのようで、公式HPでも、食事レシピのページなどにアクセスすると英語表記がでてきます。アプリ自体は日本語対応していますので、安心してください。

アプリは、iPhoneならApp Storeからダウンロードできます。

MyFitnessPal
MyFitnessPal
開発元:MyFitnessPal, Inc.
無料
posted withアプリーチ

こんな方にオススメ

Myfitnesspalのアプリは、ズバリ、

PFCバランスをしっかり管理したい!

という方にオススメです。

PFCバランスとは?

P プロテイン(タンパク質)

F ファット(脂質)

C カーボハイドレート(炭水化物)

を意味する、三大栄養素です。

筋トレなどのボディメークや、ダイエットがしたい!という方にとっては、1番押さえたい基本的な栄養素です。

PFCバランスを考えながら、カロリーを抑えて行くことが、ダイエットへの1番の近道です。

Myfitnesspalを実際に使ってみました

Myfitnesspal マイフィットネスパルのアプリをダウンロード後、カロリー摂取量の目標値を定めるために基礎情報を入力します。

ダイエット中の方は目標値をしっかり定める事が大切ですね!

あとは、食事中に食べたものを登録するだけ!

それだけで、下記のように、PFCバランス(タンパク質、脂質、炭水化物)が、一目瞭然で表示してくれます。

実際のMyfitnesspalのスクショ画像ですが、炭水化物取りすぎたなぁと言うのがすぐに分かります(汗)

Myfitnesspalの栄養素表示ページ

世界中の人が栄養素やカロリーを登録してくれている

食事を入力する際に、「鶏もも」と入力すれば、候補が一気にたくさん出てきます。それを選択すると、例えば100g分の栄養素とカロリーが表示されます。

もし50gしか食べてない!という場合は、0.5 と、割合を入力することができますので、簡単に設定できます。

マイフィットネスパルで食べ物選択画面

これは世界中のMyfitnesspalアプリユーザーが登録してくれているものなので、中には詳細データが入っていない場合や、他国の言語が混ざることがありますが、使って行くうちに、このカロリーが正しそうだなという判断するコツが分かってきます。

バーコード入力が便利

Myfitnesspal マイフィットネスパルアプリの便利機能としては、食品のバーコードをスマホのカメラで読み取るだけで、その栄養素が表示されるという機能です!

食事入力画面で、左の青丸の「バーコードをスキャン」を選択します。

マイフィットネスパルのバーコードスキャンボタンと、クイック入力画面

今回はスーパーで買ったソーセージを読み込んでみました!

すると、ソーセージのカロリーと栄養素が正しく表示されるので、後は食べた本数を登録するだけです。

コンビニの食品にも数多く対応していますので、買って食べることが多い方には、とてもオススメです!

中には、登録されていないバーコードもあるので、その場合は似たような食品を検索から探すか、手入力が必要となります。

PFCバランス毎に目標摂取量を登録できる

ダイエット中には大変ありがたい機能ですが、Myfitnesspal マイフィットネスパルのアプリでは、PFCバランス(炭水化物、タンパク質、脂質)毎に、1日の目標摂取量を登録することができます。

ダイエットや筋力アップのためには、この数値をどれくらいにするのか考えるのが非常に大切なポイントになるので、とてもありがたい機能です!

カロリーは、g数を入力すると、自動で計算してもらえます。

マイフィットネスパルのPFCバランス目標摂取量の設定画面

詳細の栄養素も確認できる

Myfitnesspalマイフィットネスパルのアプリでは、主にPFCバランスの表示がメインとなっていますが、その他の栄養素表示も可能です。

1画面に全部写りきっていないですが、詳細栄養素が表示されます。

これを見ると、ダイエット中はPFCバランスとカロリーだけに重点を置きがちですが、実は必要なビタミンやミネラルなど摂取できていなかったー!!という事にも気づくことができます。

実際、私はビタミンが全然摂取できていないので、最近肌荒れが気になるはずですね。。

iPhoneのヘルスケアと連動できる

Myfitnesspalマイフィットネスパルのアプリは、iPhoneのヘルスケアや、アップウォッチと連動できます。

ダイエット中で運動も頑張っているよ!という場合、消費したカロリーも計算してくれる(=その分、食べられる量が増える!)ので、とても便利です。

少し多めに食べてしまったので、歩こう!!など、ダイエット調整がしやすいです。

水分量も登録できる

アプリでは、ダイエットに欠かせない水分補給量についても、記録を取ることができます。水分は意識していないと、必要摂取量を摂取することが難しいです。(水分は思っているよりかなり多めに摂る必要あり!)

アプリに記録することで、自分の摂取した水分が見える化されますので、自分では水分たくさん飲んでいるつもりでも、実際は足りてない!という事が分かったりします。

スポンサーリンク

Myfitnesspalのプレミアム機能(有料)

Myfitnesspal マイフィットネスパルの食事管理アプリには、無料版でも、欲しい機能はほぼ網羅されていてとてもオススメですが、有料版のプレミアム機能もあります。

まず1つは、広告表示がなくなるのでアプリ画面がスッキリします!

1ヶ月間はプレミアム機能が無料で使えます

アプリのプレミアム機能に申し込むと、最初の1ヶ月は無料で使えるとのことで、さっそく登録してみました。

解約を忘れないように、スケジュール帳にバッチリメモです!(※解約を忘れると自動更新になるようなので、要注意です)

1日の摂取量が見やすくなる

Myfitnesspal マイフィットネスパルのアプリは、有料アプリに切り替えると、トップ画面のカスタマイズができます。

マイフィットネスパルのプレミアム機能

私の場合、朝と昼を入力した段階でこのスクショの状態ですので、「今日の夜は、ひたすら高タンパクで過ごさねば、、」という事が、ぱっと見で分かります。

クイック入力も便利

Myfitnesspal マイフィットネスパルのアプリで、プレミアム会員になると、「クイック入力」機能が使えるようになります。

これは主に、ダイエットなどでPFCバランス管理に重きを置いている人にオススメですが、タンパク質、脂質、炭水化物の摂取量を直接入力することができます。

マイフィットネスパルのクイック入力画面

これはどんな時に便利かと言うと、社食やランチなど、外食時にピッタリ!

外食時は、どんな食材かまで調べることは難しいですが、カロリー表示のみであれば書いてある!というケースが多いです。

サクッと入力できますので、簡単に食事登録を済ませ、PFCバランスを把握する事ができます!

スポンサーリンク

パーソナルジムで栄養バランスを学ぶ

ダイエットに向けて食事管理アプリを使い出したのは、パーソナルジムのトレーナーのアドバイスがきっかけです。

私が入会しているパーソナルトレーニングジム 24/7ワークアウトでは、筋力トレーニングだけでなく、栄養管理についてもしっかりと教えてもらえます。

パーソナルトレーニングジム【24/7 ワークアウト】

パーソナルトレーニングはお値段が高いですが、筋トレだけじゃなく、栄養学も学べるので、そんな通信教育や学校に通っている!と思えば、お安く思えてもきます。

スポンサーリンク

まとめ

毎日、体重計で自分の体重を測るだけで痩せる!と言います。

食事アプリもまずは記録するだけで、自ずと健康意識が高まり、カロリーや栄養バランスのコントロールができるようになってきます。

ダイエット中の方も、そうではない方も、カロリー管理アプリの使用、大変オススメです!

タイトルとURLをコピーしました